カバー力

前々から鼻の毛穴がポツポツとかなり気になっていて洗顔から化粧水、化粧下地、ファンデーション、コンシーラーと毛穴専用やカバー力がいいものを試し、毎朝念入りに頑張って毛穴レスの肌を作っていました。混合肌というのもあり、お昼くらいになると鼻のあたりはあぶらが浮いてきて頑張った甲斐もなく、ファンデーションも浮いてきてしまう始末。

 

また一から一生懸命毛穴消し作業を繰り返す毎日です。この間、前々から気になっていた彼とのみに行くと言うこともあり、崩れないように念入りにコンシーラーやファンデーションで毛穴を消し、いつもはつけないのですが、下まつげも付けまつげをし、少し気合を入れてお化粧をしました。

 

いざ居酒屋さんへ着き飲み始めたのはいいのですがその居酒屋さんが暑くてあつくて、お酒を飲んでいるというのもあり、暑がりの私はじわじわと顔も汗が出てきてしまい、ファンデーションは浮いてくるは毛穴は開いて目だってくるし、好きな人との時間なのに化粧崩れのことばかりかんがえていました。極め付けには汗で取れかけてたんでしょうか。

 

笑った時に前に座ってる彼が大笑いはじめたので何かと思ったらはりきって付けてきた下まつげの着けまつげがなんと、目の下に。しかも目じりだけ一箇所ちゃんととまっていたのもありぶら下がり状態でした。虫が着いていると大笑いする彼にたいして恥ずかしすぎてもう帰りたい状態でした。その日は恥ずかしい思いで終わりましたが、次に誘われたのが海でした。

 

化粧崩れ、しないわけがない場所でどうしようか考え、前回のまつげは絶対につけていかないと心に決めていたので今度は毛穴が消えると周りの友達やネットでも話題のBBクリームにチェンジし、帽子をかぶりあまり顔を見られないように。といざ海へ出かけました。お酒も飲みテンションが上がり海へ入ろうということになりはいりました。そのとき、近くに小学生くらいの子供たちが遊んでいて急にバタ足で泳ぎ始めたのでその水しぶきが私の顔、直撃で、化粧崩れも、もうマックス状態でした。

 

ライナーはウォータープルーフ、マスカラもウォータープルーフを使っていたはずなのに、さすがに水をかぶるとおちますよね。目の周りがマスカラとライナーで真っ黒になってしまいまるでパンダ状態でした。ファンデーションはもうところどころ落ちてしまいまだらな顔色。化粧崩れのとことん最悪な状態を味わいました。もう、海を上がり一度化粧を落としましたが彼にはそっちの方がいいと言われ、化粧崩れは永遠の女の敵と実感しました。