ファンデーションとマスカラはどろどろ、口紅は輪郭だけ残ります。

化粧崩れが気になる季節といったら、やはり夏です。
夏は暑いので皮脂分泌が盛んになり、汗も大量にかきます。
私は夏にファンデーションとマスカラが派手に崩れて、とても恥ずかしい経験をしたことがあります。

 

朝きちんとスキンケアで肌を整えてから化粧下地を塗り、その上からリキッドファンデーションを重ね会社へ出勤をしました。
仕事は営業で外回り中心なので、汗だくになります。
お昼休憩をしに喫茶店に入り、化粧室の鏡を見たら驚きました。
朝綺麗に塗ったファンデーションがどろどろになり醜い毛穴やシミ、ニキビ跡までがくっきりと顔を出しているではありませんか。
もうテンションは一気に、ダウンしてしまいました。

 

ファンデーションがどろどろになると化粧直しにも時間が掛かり、イライラしてしまいます。
なのでファンデーションは、DHCの薬用PWパウダリーファンデーションに変えました。
こちらのファンデーションに変えたら、長時間外回りをしても化粧崩れしにくくなったので助かっています。

 

次はマスカラです。
仲の良い友人とクラブに踊りに行った時、沢山の汗をかきました。
2時間くらいして化粧室に行き自分の顔を鏡で見たら、暫く呆然としてしまいました。
マスカラが下瞼にどっさり溜まり、まさにパンダ目状態です。
急いでティッシュでマスカラを拭き取り、パウダリーファンデーションでカバーをしました。
ダンスフロアは薄暗かったので、周りの人には気付かれなかったみたいなので良かったです。
以後マスカラはウォータープルーフタイプの物を、使用することにしました。

 

最後は口紅です。
この間職場の先輩の、送別会がありました。
会場は、会社近くの居酒屋でした。
女性達は皆きちんとメイクをして居酒屋に集合し、送別会が始まりました。
好きなお酒を飲み美味しいおつまみを食べながら、おしゃべりをするのは楽しいですね。
送別会が終了する前に化粧室へ行き鏡を見たら、きちんと塗ったはずの口紅の中央部分が見事に剥がれ、輪郭だけくっきりと残っていました。

 

もう帰るだけだから化粧直しをするのも面倒だと思い、また宴会の席に戻りました。
そしたら同僚の一人が私の顔を見るなり「唇に色が無いよ、病人みたいだね。」と言ってきたので、ショックでした。
なので口紅は、落ちにくいタイプの物に変えました。
化粧が崩れると周りの人達に不快感を与えますし、私自身のテンションも下がります。
化粧崩れを発見したら早めに化粧直しをして、メイク仕立ての綺麗な肌をキープしておくのが、エチケットだと思いました。

肌の乾燥が化粧崩れを招いていました。

年齢とともに肌が乾燥しやすくなってきたことが原因で、 化粧崩れ するようになりました。
毎朝、スキンケアして肌がしっとりしたところへ、化粧下地を塗ってパウダーファンデーションで化粧をしていました。その際は、肌がしっとりしているのでファンデーションもしっかり密着した状態でいい感じになっています。しかし、職場へ行ってお昼近くになってくると、肌が乾燥してファンデーションが浮き上がってしまっているのが分かるようになります。顔がひきつるような感覚もあり、肌が乾燥しきっているのが感じられます。しかし、お昼休憩までは現場を離れることができない仕事だったので、そのまま午前中過ごすことになります。
そして、お昼の休憩時間になったら、とにかくお昼をパパッと食べて済ませ、更衣室へ化粧道具を取りに行きます。ロッカーの扉を開けたところに小さな鏡が付いているので、それで顔の状況を確認すると、やはり粉をふいた状態に肌がカスカスになっているのです。シワにパウダー状のファンデーション入り込んでより目立つようになってしまっていますし、ボロボロの状態です。何とかこの休憩時間内にできる化粧直しをやって、また午後の勤務に就いていました。当然のことながら、午後も夕方近くになると同じように化粧崩れしてしまっていました。おそらく、クーラーや暖房などの影響が大きいのだと思います。室内がかなり乾燥しているため、肌も乾燥しやすくなっているのだと思われます。
また、この他にもいつの間にか化粧が落ちてしまっているといったこともよくありました。知らぬ間に手で擦ったりしているようで、ファンデーションが拭い取られていたようです。あまりに素肌状態になっていた時には、「今日化粧してきた?」と聞かれたこともあります。元々、パウダーファンデーションを使って薄化粧をしている方なので、化粧崩れで落ちてしまうと、素肌がすぐに出てきてしまうのです。そのため、ちょっとでもファンデーションが落ちると、スッピンに近い状態に見えてしまっていました。
そこで、化粧崩れの対策として、肌の保湿力を高めることにしました。今までよりも保湿成分が豊富な化粧水やクリームに替えてみました。すると、私の肌に合っていたのか、肌のしっとり感が長持ちするようになりました。その効果もあって、パウダーファンデーションと肌の密着度が高まり、化粧崩れで困ることも少なくなりました。肌の保湿がこんなにも化粧に影響してくるとは思ってもみなかったので、もっと早く自分に合った化粧品にするべきだったと、少し後悔しています。

化粧品の口コミ調べるならアットコスメ

更新履歴